男の人

未開の土地を有効活用して節税|これぞメガソーラーの力

リスクの少ない投資

アパート

太陽光発電を設置したいと考えているのであれば、近年需要が拡大している土地付き太陽光発電について知っておきましょう。太陽光発電というとマイホームの屋根に設置するということが主流でしたが、近年は電力を売ることによって収入を得られる固定価格買い取り制度を利用した太陽光発電システムの投資に注目が集まっています。土地付き太陽光発電とは土地と太陽光発電がセットになっているというもので、投資をすることによって売電収入によって得られる利益が支払われるというものです。土地を持っていなくても、企業があらかじめ用意している土地に太陽光発電を設置するので、土地探しの手間を省くことが出来ます。土地付き太陽光発電に投資するメリットとして挙げられるのが、不動産投資にある空き室リスクといった重大なリスクを回避することが出来るという点です。空き室リスクとは投資をしてマンションを建てても入居者が集まらず空き室が出てしまい、家賃収入というリターンを得られないことを言います。土地付き太陽光発電であれば、太陽が出ていれば売電収入を得ることが出来ますので、リスクが少ないと言えます。土地付き太陽光発電のリスクとして考えられるのが、太陽光発電システムの故障や不具合ですので、このようなリスクおすすめ回避するためにも長期のメンテナンス契約を業者と結んでおきましょう。メンテナンス業者を選ぶ時には、不具合が出たときにスピーディー対応をしてくれ、定期点検をしてくれる業者を選ぶようにしましょう。